HOME | 何から始めよう!?引越準備の1・2・3!

何から始めよう!?引越準備の1・2・3!

2016年4月23日 |

まずは不要品の整理、処分から始めよう!

引越が決まったけど何から始めたらいいの?と悩みますよね。荷造りする前にまずは使わない大型家具や家電の処分を決めておきましょう。買取を依頼したり、粗大ゴミに出すにも日数がかかるので、早めに手配することをおすすめします。他に衣類や雑貨等は一年以上使用していない物は、おそらく今後も使用しない物がほとんどなので、この際思い切って処分してしまいましょう。引越ゴミは思ったより沢山出るので、市指定のゴミ袋を多めに用意しておくと良いですね。

上手に荷造りをするコツは!?

引越業者が決まったら、荷造り開始です。シーズンオフの衣類や雑貨、食器等、今現在使用しない物から箱に詰めてしまいましょう。押入れやクローゼット、納戸の、奥底に眠っている物もまとめておくと良いです。一つ注意点、昔懐かしいアルバムが出てきても、中身を見るのはほどほどにしましょう。何故なら、時間があっという間に過ぎてしまい、片付けがはかどりません。今日の荷造りは○○まで詰めてしまう!といった、目標を立てると良いですね。衣装ケースや衣装タンスには軽い物であれば、そのまま入れていても引越業者が運んでくれるので大丈夫です。毎日使うタオルや普段着はケースやタンスにしまっておくのが良いですよ。引越の荷造り、荷解きはかなり重労働です。重たい箱を持ち上げるときは、腰に負担が掛からないように一度しゃがんでから持つようにしましょう。

引越は荷造りだけじゃない!荷解きもあるんです!!

荷造りも終わってあとは引越日を待つのみ…と思ってしまうけど、引越が終わったあとの荷解きもかなり大変です。荷解きの場合、今度は必要なものから片付けていかなければなりません。そのためにも荷造り時に必ずしておいた方が良いのが、何種類かのカラー太マジックを用意することです。箱詰め完了した箱に何を入れたかを書きますが、引越が終わったあとに急ぎで荷解きしなくてはならない物は「赤」、そのまま押入れにしまう物は「青」、キッチン用品や入浴用品は「緑」というように、一目でわかるように色分けすることをおすすめします。商品名も忘れずに書いておきましょう。引越する機会に今以上に住みやすい部屋づくりをして、新居生活を楽しんでくださいね。

不用品の回収を希望しているならば、まずは見積もりを依頼しましょう。すぐに駆けつけてくれますし、正確な見積書を作成してもらえます。

不用品回収なら東京で見つける
不用品回収なら横浜はこちら

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Perfect Business .All Rights Reserved.